よくある質問

建築家に頼むと必要な「設計料」ってなんですか?

家づくりには欠かせない設計及び工事現場の監理という重要な業務にかかる費用のことです。ハウスメーカーや工務店に頼むと「設計料はサービス」という場合もありますが、実は工事費の中に設計業務の実費が「諸経費」と称して加算されている事が通例です。具体的な設計料については、直接ご相談ください。

建築家は意見を聞いてくれるのでしょうか?

もちろんです。ただし家づくりに対する建築家の考え方や価値観は十人十色。その中で自分の希望にあった設計をしてくれる相手を見つけるためには、建築家の考え方を良く聞き、また自分たちの希望しているイメージを率直に設計者に伝えることが大切です。何でも相談できる信頼関係が築ければ、満足できる家づくりができることでしょう。

設計期間はどのくらい必要なのでしょうか?

敷地条件や家の規模によって異なりますが概ね半年から1年は必要と考えて下さい。建て主の条件によっては急いで設計をまとめる必要があるかもしれませんが、新しく建ててこれから一生住もうとしている家づくりの良し悪しを左右する重要な部分ですから、充分に時間をとって建築家と話し合い納得のいく準備を整える必要があります。設計を依頼する前にあなたのスケジュールを建築家にきちんと伝えることも重要な事の一つです。

土地探しの相談はできますか?

できます。家づくりをするに当たって土地を購入する場合は、土地の条件が家づくりに影響してきます。出来るだけ制約の少ない、条件のいい土地を探すことが重要なので、お気軽にご相談下さい。
※まずは、土地の将来性・必要な広さの面積・暮らしやすい周辺環境・駅やスーパーなどの利便性・地盤の良さを確認すべきでしょう。

建築家にはリフォームもお願いできるのですか?

当然、相談も設計も行います。建築家というと大きなビルや住宅を建てるときに設計を頼むと考えがちで すが、それだけではありません。限られた資金や厳しい条件の中で、設計の腕を振るう事で、思いもかけなかったすてきな空間をつくり出すことは設計の楽しみでもあります。

どのくらい安くなるんですか?

具体的にいくら安くなるということはできません。数社へ見積りをお願いし、その中で安い建築会社があったとしても、それが適正かどうかという判断も必要です。きちんと図面通りの見積りか、落としがないかをチェックし、その上で適正な建設会社をオーナーへオススメさせていただきます。

建築家に頼むと施工会社は選べないのですか? 施工会社には知り合いがいるのでできればそちらに頼みたいんですが。

施工会社の最終選択はお客様のご判断にお任せします。

★他にもご質問がございましたら、お気軽にこちらからご質問ください≫

住宅

リノベーションして住む

断熱工法を探る

3世代の住む家

仕事場のある家

介護のための空間

日だまりのある別荘

都市に住む

都市のエレメント

変化する医療と福祉

拡大する知のシステム

大学キャンパスをつくる

建築家に依頼するメリットとは?

よくある質問

プロフィール

アクセスマップ

リンク

お問合せ

ページの先頭に戻る↑