建築家に依頼するメリットとは?

建築家の役割

図面を書くだけが建築家の仕事ではありません

建築家の仕事を簡単に分類すると、ご相談内容に応じ条件に合った最適な案を提案、設計(基本設計、実施設計)、工事(業者選定と工事契約への立ち会い、工事監理と完成検査)、アフターフォローになります。

ご相談

家族構成、敷地形状、環境、生活様式、予算…様々な条件とご要望をお伺いします。

設計

契約後、打ち合わせを重ねて計画を練り、図面を作成。施工会社から見積りを取り、適正な契約金額の調整やアドバイスをします。

工事

工事契約に立会い、図面通りに工事が行われているかをチェックします。建物完成検査も行います。

メンテナンス

竣工後も建物が最良の状態で保てるよう、臨時のご相談に応じます。

建築家に依頼するメリット

1:オーダーメイドで家づくり

プロならではの提案やデザインと依頼者の要望・こだわり、2つが合体して形なります。不動産会社や建設会社の都合に合わせることなく、オリジナルの家づくりができます。

2:いろんな相談ができる

建築のプロですから、こだわりや目的、不安点などいろんな相談をして下さい。法律的な問題、見積り査定、工事の監理など、プラン進行中の諸問題への対処も建築家の仕事です。

3:制約のある条件でも心強い

狭い敷地での建設、限られた予算でのプランなど、困難だと思われることも建築家の蓄積されたノウハウでクリアにします。

4:余分なコスト削減

直接、依頼されることで、従来の仲介の手間が省け、同じコストでもいいものが建てられます。

5:欠陥住宅になる心配がない

工事中はシビアに現場監理、検査を行います。手抜き住宅を建てることは絶対にありません。

★弊社へのご相談はこちら≫お問合せフォームへ

住宅

リノベーションして住む

断熱工法を探る

3世代の住む家

仕事場のある家

介護のための空間

日だまりのある別荘

都市に住む

都市のエレメント

変化する医療と福祉

拡大する知のシステム

大学キャンパスをつくる

建築家に依頼するメリットとは?

よくある質問

プロフィール

アクセスマップ

リンク

お問合せ

ページの先頭に戻る↑