Photo
123 ちいさなおうち
一覧へ戻る この家は雑木林から小川へ下るなだらかな斜面の、朝日のあたる場所に建っていました。
南から東へかけては畑がひろがっていました。小川の向こうには雑木林が見えました。
時々小川があふれる時もありましたが、この敷地は大丈夫でした。
やがてまわりに家が建て込んできて、のびやかな風景は見えなくなりましたが、
まだまだ空気もよいし、家が引越しをした絵本とちがって、ご主人はこの場所に新しく建て替えることにしました。
長い年月お母様と二人で暮らして来られたのですが、いよいよ一人だけの新しい生活を始めることになり、使い勝手のよいこぶりな空間を新築することにしたのです。

東京都
2001年

家族構成 建主
     計1人

木造 地上2階
屋根 ガルバリウム鋼板
外壁 珪カル板大判パネル
居間 床 ナラフローリング
   壁 クロス
   天井 クロス

2階    29m2
1階    29m2
延床面積  58m2
敷地面積  73m2
  

住宅

リノベーションして住む

断熱工法を探る

3世代の住む家

仕事場のある家

介護のための空間

日だまりのある別荘

都市に住む

都市のエレメント

変化する医療と福祉

拡大する知のシステム

大学キャンパスをつくる

建築家に依頼するメリットとは?

よくある質問

プロフィール

アクセスマップ

リンク

お問合せ

ページの先頭に戻る↑