Photo
123 小さな敷地の家
一覧へ戻る 都心の住宅地約15坪の敷地に建つ鉄骨造4階建ての家です。3階にリビングダイニング、台所があり、2階に和室の主寝室、4階にお嬢さんの部屋と屋上テラスという構成で、小さいけれど世代間の距離を保っています。1階にはピアノ室があり、近所の子供達がピアノや声楽を習いにきます。間仕切が3/4開くと玄関と一体になり、クリスマスの時など小音楽会が開かれます。
構造的には耐震耐火構造で表通りのビルなみの柱と厚いコンクリートの床、セメント成型板の外壁でできています。

東京都文京区
1995年

家族構成 建主夫妻、
     女の子 計3人

鉄骨造 地上4階
外壁 押出し成型セメント
   板 メタラックC
居間 床ならフローリング
   壁クロス 天井米松
   ピーリング

4階    18m2
3階    30m2
2階    30m2
1階    30m2
延床面積 108m2
敷地面積  54m2
  

住宅

リノベーションして住む

断熱工法を探る

3世代の住む家

仕事場のある家

介護のための空間

日だまりのある別荘

都市に住む

都市のエレメント

変化する医療と福祉

拡大する知のシステム

大学キャンパスをつくる

建築家に依頼するメリットとは?

よくある質問

プロフィール

アクセスマップ

リンク

お問合せ

ページの先頭に戻る↑