Photo
12 3世代の住む家・2
一覧へ戻る 3世代の住む家・2
1階のおおきなリビングスペースは食堂です。なにしろ8人の人が一堂に会して毎回食事をするのですから。それにこの家族は皆健啖家です。食堂に接して朝食のスペースのある台所、洗濯室とその南の家事室と働き者の主婦がもっとも動きやすいように構成しています。その奥にご両親の部屋が並んでいて、もう一人の主人公である第1世代の主婦からも近いのです。家事室南側の温室は植木と干し物が共存しています。東端に朝日のさす玄関、その脇の和室は応接を兼ねます。
2階の中心は居間です。西側の主寝室は専用の浴室洗面便所の前室部分を介してつづいており、まさに教科書通りですが、これほど厳密なロックが構成されているとは、開放的な居間を訪れた人は気づかないでしょう。東側は第2世代である建て主の妹さんの部屋で、3階の第3世代の3人と洗面を共有しています。3階の個室からテラス、屋上庭園を経て居間に下りて来るルートが唯一ヒエラルキーから外れています。

小田原市
1991年

家族構成 両親、
     建主夫妻、妹
     女の子2人、男の子
     計8人

鉄筋コンクリート造 地上3階
屋根 タケイ式躯体防水
   アスファルト防水
外壁 コンクリート打ち放し
居間 床 ナラフローリング
   壁 米松ベニヤ
   天井 米松ベニヤ

3階    56m2
2階    103m2
1階    151m2
延床面積 310m2
敷地面積 298m2
  

住宅

リノベーションして住む

断熱工法を探る

3世代の住む家

仕事場のある家

介護のための空間

日だまりのある別荘

都市に住む

都市のエレメント

変化する医療と福祉

拡大する知のシステム

大学キャンパスをつくる

建築家に依頼するメリットとは?

よくある質問

プロフィール

アクセスマップ

リンク

お問合せ

ページの先頭に戻る↑